暮らしバスクシャツ開発トーク vol.04 セカンドサンプル

このコーナーでは暮らしバスクシャツを開発する中で考えた事ことやり取りされた会話を記事に起こしながら開発のストーリーを紹介していきます。

Vol.04 セカンドサンプル

セカンドサンプルはファーストサンプルから着丈や袖のバランスを整え、袖を前方向により立体的に取り付けて手を上げる動作に負担がかかりにくいようにパターンを変更した。旅行中は何かと荷物をカバンから取り出したり、カメラを構える機会が増えるので前方で手が上げ下げ出きる方が楽だろうと思ったからだ。

袖のバランスは5分よりやや短い程度に設定している。これはシンプルなデザインの中に見慣れない袖のバランスを作り違和感を作りたかったからだ。ボディは黄金比を当てはめて見ていて安定感のあるバランスを持たせつつ、袖は立体的+バランスを崩すことで既製品にはない一目では分からない見た目の違和感を出して、シンプルながら違和感に意識を引っ張られるデザインを目指した。

素材もオーガニックコットンで満足だったのだが、機能性素材も気になっていたのでUVカット加工が施されている生地を使用することにした。

 

 

暮らしバスクシャツ開発トーク vol.04 セカンドサンプルOnoueGo
00